広島市の英会話スクール・フランス語/韓国語/イタリア語/中国語/ドイツ語/スペイン語スクール・キッズ/子供英会話ならアウトサイダー

受験可能コースは7ヶ国語!

英語・中国語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ドイツ語・韓国語

お気軽にお問い合わせください。

082-244-8145

月-木 10時〜21時/金・土 10時〜23時/
日 10時〜18時

メールでのお問い合わせ

新着情報

英会話教室の強引な勧誘の実態

2014/05/15

皆さん、こんにちは!アウトサイダーの大塚です。

Yahooの知恵袋を見ていたら英会話教室について面白い記事(悪徳英会話教室の勧誘方法)がありましたので皆さんにご紹介したいと思います。同業者の私も納得のリアルな内容です。是非、ご参考にしてください!

アウトサイダーはこんな事はないのでご安心を(笑)

*********************************

新しく英会話を習ってみたい人に知って欲しいことがあります。大人のクラスだけではなく、子供英会話・キッズ英会話を考えている人も対象です。

多くの人は「英会話を始めよう。それにはスクールへ行くのが一番だ。広告を出してる○○英会話教室へ説明を聞きに行こう」と考えることでしょう。説明会に行くのはいいのですが、十分に情報を得ないまま決めてしまい、入学してから「話が違う」という事になるというトラブルで消費者センターへ駆け込むケースも多数報告されています。

(動画)怖すぎる!! 悪徳英会話塾の勧誘の全て!

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00309/v09888/v0987100000000555541/

いくつかのスクールをゆっくりと比較検討してからベストと思ったスクールを選ぶことが大切です。その場で入学の即決をしては後になって泣きを見るということを知っておいて下さい。何事も衝動買いは後悔することが多いのです。即決するつもりはなくても、相手(スクール側)は即決を促します。学校の説明を一通り終えた後でスタッフが「良かったら、入学を考えておいて下さい」等と言って何もなく帰してくれることは先ずありません。むしろ入学の契約をするまでは帰さないという営業方針、特に大手スクールにその傾向は強いです。(留学セミナー等もそういう所があります。私は勧誘を振り切って帰りました)

こういった話もあります。 その① 説明を聞きに行くのに友人について来てもらった人が掲示板で書いてられたのは、「気がついたら友人まで勧誘されていた」という事です。  その② 路上で大手の新設校のビラを貰った時に「ここにもスクールができるのですか?」とビラ撒きの人に一言質問したら「はい、中で説明してますので、どうぞ」と、いつの間にか受付けに連れ込まれて勧誘されていた。(まるでポン引き)

説明会でも一般の見学後でも、どういう事を言われるか書いてみます。

1)今だったら入学金免除です。お得ですよ。

2)本日契約頂ければ授業料10%オフ、クレジットカードでもいいですよ。

3)もし現金で一括払い頂けるなら特別に5%割り引きしましょう。(←これを言われたら相手が手元のキャッシュに相当困っている可能性もある)

4)あなたが本気で英会話を習いたいなら、ここで決断する事が大切なのです。思い立ったが吉日なのですよ。さぁ、入学申込書に御記入下さい。

こういった営業トークで、その場で契約しなければならない状況に追い込むのです。見学客にはゆっくり考える時間を与えないというのがミソです。でも実はこんな割り引きは年中やってたり、「今日だけ」とスタッフが出まかせで言ってたりすることも多いです(中には公式な学校のキャンペーン期間である場合もありますが)

ですので、こういった営業トークに乗せられない方法としまして、

1)見学に行く前に学校のサイトを読んでおいて公式なキャンペーン期間があるなら、いつまでなのかを知っておく。

2)スクール見学に行ったら、早い段階で「この後も数校を見学して、授業料その他を総合的に比較検討して決めるつもりです」と言って釘を刺しておく。

3)今だけの割引と言われても「先ほども申しましたように、他校も見て比較しないと即決することはできません」とはっきり言う。もし「他はどこの学校を検討されてますか?」と聞かれて他校名を出すと、そこの悪口ばかりを聞かされることもあるけど半信半疑で聞き流しておく。

4)相手が即決させるのを諦めて「では、○日までに返事の電話を頂けますか?」と言われたら「はい、○日までに連絡します・返事します」という言い方で、ボカしておく。この「連絡します・返事します」は「電話します」という意味にはならず、実際の断りの返事はファックスまたはスクールのEメールで出す。電話すると再び勧誘されたり、何かと気まずい思いをしなければならない。ファックス番号やメアドはスクールから渡される封筒・名刺またはサイトに書いてある場合が多い。家にファックス機がない人はコンビニのコピー機から発信することもできる。そのどちらも出来ないなら、ハガキでもよい。

入学しようと決めたスクールには出来ればクラス見学をさせてもらうのも良いでしょう。見落としがちですが、クラスの講師や生徒さんとの相性は長く続けていくための重要な要素なので、どんな人がクラスにいるかは大切な情報です。 人間関係が原因でスクールを辞めていく人も多いのですから。

トラブルの一つに最初聞いていた授業料よりもずっと高い金を取られたというのがあります。スクールは客を集めるためにレッスン料を安く見せかけますが額面通りの金額では終わらないことが多いのです。Webサイトには書いてない入学金や教材費用があったり追加の高い副教材を買わされたり、高いコースに入れられる等こういったトラブルが後を絶ちません。

こうやって後悔のないスクール選びをして下さい。英会話教室には通学型スクールだけではなくて、オンラインによる安いスクールも多数ありますから、幅広い選択肢の中から自分に一番合った所を選んでください。

 

このページの上部へ