広島市の英会話スクール・フランス語/韓国語/イタリア語/中国語/ドイツ語/スペイン語スクール・キッズ/子供英会話ならアウトサイダー

受験可能コースは7ヶ国語!

英語・中国語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ドイツ語・韓国語

お気軽にお問い合わせください。

082-244-8145

月-木 12時〜21時/金・土 12時〜23時/日祝休

メールでのお問い合わせ

新着情報

英会話レッスン1回の費用

2013/07/11

「英会話の1回のレッスンの費用の相場っていくらですか?」とよく質問を受けますが、「一体いくらなんですかね?」実は私もよくわかりません。というのも大手の英会話スクールの「通常料金」がわかりにくく、比較するのが困難だからです。大手のHPを見ると(A)「キャンペーン料金」と(B)「¥**** ~」という表示ばかり見かけますが、大切な「通常料金」がホントなかなか見つからないんです。(A)は「今ならいくらだよ!」、(B)は「こんなに安いのもあるよ!」と言いたい訳だけど、裏を返せば「通常料金はかなり高いよ!」ということですからね!意図的に総額を隠してるんでしょうかね? なので大手の事はほっといて、手前味噌ですが、比較的値段が安いとお客様に言って頂くアウトサイダーの通常料金で説明させてもらうと、英会話のグループレッスンが¥1,300~¥2500(税抜)/50分レッスンとなります(PVレッスンはこのチケットを3枚)。最安と最高の料金にかなりの開きがありますが、これはチケットの「購入枚数」とその「使用頻度」によって決定されます。つまり、一度に大量に買って、短い期間でどんどん使うほど1枚のチケット単価は安くなるということです。この算出方法はどのスクールでも同じはずです。 くれぐれも「キャンペーン料金」と「¥**** ~」のマジックには気を付けてくださいね!必ず具体的に、自分が考えている、受講期間(チケット枚数)、受講ペース(使用頻度)を提示して、「これならいくらですか?」と聞くようにすれば間違いありません。 詳しくはこちらもご覧ください→http://hiroshima-no1.com/concept.html続きを読む

プライベートレッスンとグループレッスンを比較。どちらが良い(おすすめ)?

2013/07/11

プライベートレッスンとグループレッスンを比較してどちらが良いか、おすすめを教えて欲しい。という質問をよく受けますが、どちらを選ぶかは、やりたいことによって異なります。単に日常会話を勉強したいのであれば、グループレッスンで十分です。プライベートレッスンはだいたいグループレッスンの2~3倍の料金がしますので、その費用でグループレッスンの数をこなした方が上達を見込めます。確かに、複数の生徒がいると話す機会が少なくなってしまいますが、他の生徒の会話を注意深く聞いていると、今まで知らなかった単語や言い回しに気付くこともあり結構役に立ちます。それに何よりいろんな年齢、職業の人と話ができるのでとても楽しいです。 プライベートレッスンは通常のレッスンではできない、例えば、英語のスピーチのチェックとか、特定の場面を設定したロールプレイングのようなレッスンを希望する場合に選択します。PVレッスンは講師料の値段が高いので、必ず準備をしっかりして、時間を無駄に使わないように注意してください。また、英語に全く自身の無い方、ちょっと恥ずかしがり屋の方などは、最初だけプライベートレッスンにして、慣れてきたらグループに合流するという方法をオススメします。 余談ですが、アウトサイダーの英語以外の6言語のレッスンはすべてプライベートレッスンです。これは英語と異なり生徒数が少ない上に、同じ初心者でもレベル的に大きな隔たりがあり、目的も様々なので、グループを作るメリットがあまり無いと判断したためです。   詳しくはこちらもご覧ください→http://hiroshima-no1.com/concept.html続きを読む

英会話を早く上達させる方法

2013/06/11

英会話を最も早く上達させる方法として、すぐに頭に浮かぶのは留学です。ネイティブの彼氏、彼女を見つけるのもいいかもしれません。要はどれだけ日本語を遮断して英語だけの環境を作れるかということです。この時間に比例して英会話力は確実に上達します。ただすべての人が留学したり、外国人のパートナーを見つけれるわけではありません。そうなると最も一般的な方法は「英会話スクールに通う」ということになります。 よくお客様から「1年後どれくらい上達していますか?結構、話せるようになりますか?」といった質問を受けます。正直、週1回、1時間のレッスンで英会話が劇的に上達することはありえません。私はこんな方に「ここには英会話を勉強しに来るのではなく、自宅で学習したことを見せに、また確認しに来てください」とアドバイスしています。 英会話を効果的に早く上達されたい方は必ず、自宅で英語の勉強をしてください。TOEICの試験勉強でも、テレビの英語番組でも、好きな映画や音楽でも、学習対象は何でもいいです。ただ、時間は短くてもいいので毎日継続できるものを選択してください。語学は筋トレと一緒、継続が力となります。これこそが英語を早く上達する一番の方法です。そして、その中で出てきた質問・疑問をスクールの講師にぶつけてください。これを繰り返せば、かなりの効果を期待できるはずです。   詳しくはこちら→http://hiroshima-no1.com/concept.html続きを読む

子供英会話 VS 家庭教師

2013/04/11

子供に英会話を学ばせる際、講師を自宅に呼んで家庭教師のようにマンツーマンで学習させた方が良いのではと考えている保護者の方がたまにいらっしゃいます。あなたがお金持ちであればそれもいいかもしれませんが、子供の教育費に限りのある一般のご家庭であればわざわざ一対一で学ばせる必要はないと思います。ある試算によると講師を自宅に招いた場合、1分100円かかるそうです。50分レッスンであれば¥5,000、これに交通費や移動時間の保障手当などが別途かかり、かなりの高額な費用となります。子供英会話で最も大切なのはどれだけ多くの時間、生の英語に触れさせるかということです。家庭教師を呼ぶ予算があるのであれば、グループレッスンを週に2-3回受けて、学習時間を増やした方がはるかに効果的です。 ただ、高いお金を払ってでも講師派遣を希望する大きな理由として、近くに気に入ったスクールが無いということがあります。わざわざ遠方まで子供の送り迎えをするのは確かに大変です。そこで当スクールでは一定の人数(園児6名以上、小学生4名以上 *定数未満でも対応可能)を集めて頂ければ、既存のクラスと同じ料金でご自宅近くに新規でクラスを作るという新しいサービスを始めました(詳しくはコチラ)。これなら、気の合うお友達と送迎の心配なく家庭教師のような感覚で、お子様に英会話を学んで頂けます!   詳しくはこちらを→http://hiroshima-no1.com/kids.html続きを読む

外国人と日本人講師比較。どちらが良い(おすすめ)?

2013/03/30

今日は、子供の英会話には、外国人と日本人講師のどちらがオススメなのか、私なりに比較してみますね。幼稚園児まではネーティブの先生が絶対お薦めです。なぜならこの年齢までに英語を聞き取る力、いわゆる「英語耳」を作る必要があるからです。この「英語耳」は成長するにつれて取得が困難になりますので、「話す」、「書く」などは二の次で構いませんので、とにかく多く本物の英語を耳に入れさせ、英語独特の音を聞き分ける能力の取得に努めてください。 小学生に入った後は、今度は体系的に英語を学ばせるということが重要です。「I am happy.」と「He is happy」、同じ「~です」がなぜ「am」「is」と違う単語になるのか説明されないと、文章をまる覚えするしかなく大変非効率です。多くの生徒がこの辺でわけがわからなくなってきます。ネイティブ講師がこのような点についてちゃんと説明(しかも日本語で)できればベストですが、そんな優れた講師はなかなかいません。ですので小学生になってからは日本人講師が一部サポートに入った方がよいと私は考えています。 この考えに基づいて、OZキッズの講師は園児クラスが完全ネーティブ、小学生クラスはネーティブ&日本人講師のミックスでレッスンを行っています。私はこの勉強方が一番日本人の子供にとってオススメの勉強方法だと考えています。   詳しくはこちら→http://hiroshima-no1.com/kids.html続きを読む

子供英会話の料金相場

2013/02/22

私もすべてのスクールを調べたわけではありませんが、月4回の50分レッスンで月謝¥6,000-¥10,000が相場ではないでしょうか。ネーティブ講師だと、この上部の価格帯、日本人なら下部の価格帯になると思います。大手は¥10,000を超えるスクールも多く存在します。逆に経営者が自ら教える個人の教室だと¥6,000以下のところもあります。 料金について案外見落としがちなのが、入学金もそうですが、教材費です。市販の教材を使わず、自社で開発したものを使っているスクールは相場とはかけ離れて非常に教材費が高いので注意が必要です。 アウトサイダーのOZキッズは幼稚園児が月謝¥4,000(40分レッスン)、小学生が¥6,000(50分)で、入学金無料、教材費&管理費が園児(¥6,000/年)、小学生(¥4,000/年)ととってもリーズナブルな料金です。講師は園児クラスが完全ネイティブ講師、小学生クラスはネーティブ&日本人講師のミックスです。(基本ネーティブ3回、日本人1回/月) 詳しくはこちらをご覧ください→http://hiroshima-no1.com/kids.html続きを読む

子供に何歳から英会話を教えると良い?

2013/01/11

できるだけ早い方が良いです。極端な話、生まれてすぐの赤ちゃんから学ぶのがベストです。 なぜなら、幼児期の英語学習で最も重要な事はどれだけ多くの本物の英語を耳に入れておくかという点です。いわゆる「英語耳」を作ることです。一見効果を確認できませんが、のちのちこれが効いてきます。 赤ちゃんは会話ができませんのでこの時期は英語の音楽、ビデオを流しておくだけでよいでしょう。つまり聞き流しのヒアリングのみとなりますね。英会話教室に行くのは子供がもう少し大きくなって、言葉を覚え始め、会話ができるようになった頃がよいと思います。 ただ、スクール側としては未就学児のクラスはコントロールが難しく、事故の心配もあります。また、クラス人数もおさえねばならず、料金を高く設定する必要があるため集客も難しく、なかなかこの年齢のクラスに手を出せないのが実情です。アウトサイダーでは幼稚園の年少からレッスン教室をご用意しています。 詳しくはこちらも見てください→http://hiroshima-no1.com/kids.html  続きを読む

このページの上部へ