広島市の英会話スクール・フランス語/韓国語/イタリア語/中国語/ドイツ語/スペイン語スクール・キッズ/子供英会話ならアウトサイダー

受験可能コースは7ヶ国語!

英語・中国語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ドイツ語・韓国語

お気軽にお問い合わせください。

082-244-8145

月-木 12時〜21時/金・土 12時〜23時/日祝休

メールでのお問い合わせ

新着情報

外国人と日本人講師比較。どちらが良い(おすすめ)?

2013/03/30

今日は、子供の英会話には、外国人と日本人講師のどちらがオススメなのか、私なりに比較してみますね。幼稚園児まではネーティブの先生が絶対お薦めです。なぜならこの年齢までに英語を聞き取る力、いわゆる「英語耳」を作る必要があるからです。この「英語耳」は成長するにつれて取得が困難になりますので、「話す」、「書く」などは二の次で構いませんので、とにかく多く本物の英語を耳に入れさせ、英語独特の音を聞き分ける能力の取得に努めてください。

小学生に入った後は、今度は体系的に英語を学ばせるということが重要です。「I am happy.」と「He is happy」、同じ「~です」がなぜ「am」「is」と違う単語になるのか説明されないと、文章をまる覚えするしかなく大変非効率です。多くの生徒がこの辺でわけがわからなくなってきます。ネイティブ講師がこのような点についてちゃんと説明(しかも日本語で)できればベストですが、そんな優れた講師はなかなかいません。ですので小学生になってからは日本人講師が一部サポートに入った方がよいと私は考えています。

この考えに基づいて、OZキッズの講師は園児クラスが完全ネーティブ、小学生クラスはネーティブ&日本人講師のミックスでレッスンを行っています。私はこの勉強方が一番日本人の子供にとってオススメの勉強方法だと考えています。

 

詳しくはこちら→http://hiroshima-no1.com/kids.html

このページの上部へ